自賠責保険・任意保険の住所変更手続き

自賠責保険の住所変更を行うには、保険会社の窓口に直接訪れるか、郵送で手続きをすることができます。
手続きには車検証、自賠責保険証明書、印鑑、自賠責保険承認請求書が必要です。
窓口で手続きをする場合、自賠責保険承認請求書は窓口で受け取ることができますが、郵送の場合には自分で印刷して準備する必要があります。
一方、自動車任意保険の住所変更は、保険会社のウェブサイトや電話を通じて手続きすることができます。
電話で手続きする場合、連絡の後に変更書類が送られてきます。
ただし、電話での手続きには契約者本人でなければならない場合もありますので、確認しましょう。
引っ越しに伴う手続きは煩雑なものが多く、多くの人が苦労しているかもしれません。
中には「手続きを少し忘れても大丈夫だろう」と考える人もいるかもしれません。
しかし、住所変更の手続きを怠ると、さまざまな不都合が生じます。
ここでは、住所変更の手続きを行わなかった場合にどのような不利益が生じるかを紹介します。

自賠責保険・任意保険の住所変更手続き
Scroll to top